忍者ブログ
趣味とか色々。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バカヂャナイデスカ
~以下引用~

キャデラックのコンセプトカー…原子力パワーで100年間走行

元GMのデザイナー、Loren Kulesus氏はキャデラックのコンセプトカー、『ワールドトリウムフューエルコンセプト』のイメージを公表した。原子力エネルギーを使って車輪内のモーターを回すという斬新なアイデアが異彩を放つ。

Loren Kulesus氏はもともと日産デザインアメリカのデザイナー。2006年にGMに移籍し、2008年までの3年間、GMの先進技術コンセプトカーのデザインを担当していた。

今回はGMを退社した彼が、個人的立場から未来のキャデラック像を提案したもの。車名のワールドトリウムフューエルコンセプトの「トリウム」とは、原子番号90、元素記号「Th」で知られ、中性子を吸収すると核分裂を起こし、核燃料として利用できる特性を持つ。かつては原子力発電所のエネルギーとして使われていた。

そんなトリウムを動力源とするキャデラックのコンセプトカー、一度搭載すれば100年間は使用できるというところが、原子力エネルギーの強大さを物語る。車輪は6つのホイールで構成され、そのひとつひとつにインダクションモーターを組み込む。トータルでは24個のモーターを搭載している。Loren Kulesus氏は「5年ごとに車輪を調整する必要はあるが、基本的にはメンテナンスフリー」と説明している。

外観は、戦闘機を思わせるデザイン。車体中央に原子炉をレイアウトしており、その前方にキャノピー状のキャビンが置かれている。スリット状のグリルは1960年代のキャデラックを彷彿とさせるものだ。

原子力パワーで100年間走行でき、そしてスタイルはどことなく「バットモービル」風と、ハリウッド映画に出演できる要素は完璧にそろっている。映画関係者の皆さん、いかがだろう??
~引用以上~

引用記事:http://car.jp.msn.com/new/news.aspx/root=au006/article=12144/?genre=2

100年動くのかー。さすが原子力。

だけど絶対実用化しないでください。
いざ事故ったらどうなるんですか?
走る核弾爆弾なんて考えただけでぞっとします。

原子力パワーで100年間走行でき、そしてスタイルはどことなく「バットモービル」風と、ハリウッド映画に出演できる要素は完璧にそろっている。映画関係者の皆さん、いかがだろう??

なにが「いかがだろう??」なんでしょうか。
危険だとはカケラも思わないのだとしたらどうかしてるとしか言いようが無いと思います。

PR
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新コメント

[07/16 めぇ]
[07/16 かずやん]
[07/02 めぇ]
[02/20 めぇ]
[02/20 あるさん]
プロフィール

HN:
めぇ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
音楽、ゲーム
バーコード

ブログ内検索

P R