忍者ブログ
趣味とか色々。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国防と自虐史観のこと
今日はちょっと重たいです。
何か有ったわけではありません。
ちょっと聞いて欲しいというか、考えて欲しいだけですので。



私の父は海上自衛官でした。

高卒叩き上げのC幹でニ等海尉になり、定年退官で一階級特進、記録上一等海尉です。

出港すれば数ヶ月家にいないのは当たり前。
沖縄、神戸と単身赴任もありました。(実家はN県S市)

たまの休み(2週間とかぶっ続け)に台風が来ると、呼び出されて出港。
(↑めざし碇泊してるから海が荒れると危ない)

母親は気楽な反面、家事・育児に加えて父親が不在であることの不安もあって大変だったみたいです。
長兄は私より8つ年上なので、色々父親の代わりをしてくれていました。
(兄弟喧嘩になると力ではかなわないので遊撃戦をしかけてましたw)

イラク派遣の時にはもう定年まで数年で、志願はしなかったようです。
もっと若かったら志願したのかな、と考えると複雑な心境になります。

時々訓練や機雷処理のビデオを見せてくれたり、
沖縄に単身赴任していたときには地方紙に不発弾処理の写真が小さく載っていました。

改めて考えると、国防の仕事は命がけなんだと思いました。
日々の厳しい訓練で怪我をしたり命に関わるような事態に直面することもあります。
いざ領海侵犯や領空侵犯の船などを追う時にも、機雷や不発弾の処理中にも、救難活動中にも。

自衛隊は何かと不祥事ばかりが報道されていますが、
命懸けで日本を守ってくれている人たちがいるのだと、
少しでも多くの人に知ってもらいたいなと思いました。

私は自衛官だった父を尊敬しています。
自衛官の皆さんが命を懸けるに値する国であれるように、
ほんの少しでいいので調べて考えてみてください。


もっと書きたいことはあるのですが、長くなりすぎたので今日はこの辺で。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[07/16 めぇ]
[07/16 かずやん]
[07/02 めぇ]
[02/20 めぇ]
[02/20 あるさん]
プロフィール

HN:
めぇ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
音楽、ゲーム
バーコード

ブログ内検索

P R